2011年03月20日

被災時の治療法

東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、
一日も早く安心できる環境となりまうようにお祈り申し上げます。

逆流性食道炎症は一般に人口の1割の方が該当すると言われています。
震災に会われた方の中にも、逆流性食道炎の方がおられると思います。

物資も十二分に行き渡らない中で、少しでも体調を回復させることができるように、
少しでも参考になればと、心からお祈り申し上げます。

(食事)
・お米、お湯、魔法瓶が手に入れば作れます。
魔法瓶でおかゆ

・スポーツドリンク(アクエリアス、ポカリスエットなど)だけで3日過ごして治した人もいます。そういう過ごし方をしても栄養失調になっていないので、安心してください。

・片栗粉、わらびもち粉など手に入る粉類をお湯で溶いて飲む。
つらい時の食事療法〜お湯と粉だけで〜
固形物より消化が早く、胃腸が弱っている時に効果的です。小麦など練ると粘性が出て消化に悪くなるので、溶かす程度にしましょう。

・水と薄力粉とベーキンパウダーと炊飯器があれば出来ます。離乳食にも使えます。
水と小麦だけで作る蒸しパン
炊飯器が手に入らない場合レンジや蒸し器でも加熱出来ます。
ベーキンパウダーがない場合は重曹でも出来ます。
重曹で作る蒸しパン
レンジで蒸しパン
へらが手に入らない場合は、フライ返し、泡立て器、手など何でも良いので、練らない様に切るようにさっくり混ぜて下さい。ふるいがない場合でも、手で小麦のだまをつぶしたり、ビニール袋に入れてシェイクすれば良いです。多少のだまは体には影響もないので気にしないでください。
計りがない場合に計量カップか何かの容器で計れる様に体積比も記載しておきます。小麦200グラムは420ccです。水250ccに小麦420ccなので、水:小麦=1:1.68の体積比になります。

・豆腐、お味噌汁(具は豆腐やほうれん草などが胃腸に優しく、わかめや油揚げやかぼちゃは胃腸の負担になります。おだしはアミノ酸の塊です。味噌は胃潰瘍に良いらしいですが、個人差があるので、体調と体質に合わせて調整してください)、お湯、おかゆ、白米などが胃腸の負担が軽いです。

(その他)
・体を温めるときは、脚や腕の付け根の大動脈がある部分を集中的に暖めると効果的です。
そこで温まった血液が全身をめぐりますので、そこを優先的に暖めてください。
ペットボトルや空き瓶にお湯を入れるとゆたんぽが作れます。

ストレス時の対応
posted by 清 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害時の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

災害伝言ダイアル

地震、津波などの災害時に知人の安否確認や自分の無事を伝えたい時に伝言メッセージを登録再生できるそうです。災害時にNTTより提供されます。

(電話用)
災害伝言ダイアル171

171を押して電話し、安否を確認(登録)したい人の電話番号を入力すると、安否確認(登録)ができます。

(iモード用)
iモード版災害伝言ダイアル

(ウェブ用)
災害時ブロードバンド伝言板(WEB171)


行方不明となっておられる方の安否が確認でき、家族が無事再開できるようにお祈り申し上げます。
posted by 清 at 12:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 災害時の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。