2012年04月15日

皆の受診記録

寝たきりだったのに、松原先生の所に通い始めて、社会復帰出来るようになった方は多くおられます。

その貴重な治療体験をこのブログで書いてきました。
逆流性食道炎と慢性疲労症候群の治療方法に関する目次

同じ松原先生の患者さんで、松原先生の治療記録を共有してくださっている方がおられます。
松原先生の受診記録が、特に参考になります。

これってなに?慢性疲労症候群!と胃食道逆流症!

もし、他に松原先生の患者さんがおられましたら、治療体験を共有していただけないでしょうか。
ブログをご自分で書くのがやりやすいと思いますが、
この記事のコメント欄をご活用していただいてもかまいません。
松原先生かなり人気で、新規の患者さんは予約が中々取れない様です。
なので、是非その貴重な治療体験を情報共有してあげて下さい。
助かる人は多いと思いますので、お願いします。

2012年04月26日

松原先生受診記録〜初診と自分に合う食べ物を見つけるまで〜

大分前になりますが、「松原先生の初診はどんな感じだったか」という質問が多いので、紹介します。
特に、自分に合う食べ物を見つけるまでが大変だと思うので、その記録も記載しますね。

☆初診時の検査☆

当日受けた検査と問診について順に記載します。

@問診・触診

・数枚のA4のチェックシートを記入(症状・食生活・生活習慣)

・1〜2時間かけて症状などを問診。
(逆流性食道炎の症状〜あなたも逆流性食道炎かも?その判断基準〜
http://blog-cfs-gerd.seesaa.net/article/93089735.html
に掲載している症状があるかどうかを問診などで調べたりします)。

・触診
他の病院ではないくらい緻密な診察をしていただけて、指一本で角度と力の強さを変えて「どこをどういう角度でどのくらいの強さで押すとどう痛むか」を触診され、臓器と症状の度合いをきっちり診ていただけました。

・慢性疲労症候群であるかの診断チェック(診断基準があるので、問診でそれを確認)

慢性疲労症候群の診断基準(大阪市立大学HPより)

厚生労働省(旧厚生省)慢性疲労症候群診断基準

日本疲労学会による新たなCFS診断指針

米国疾病対策センター(CDC)による慢性疲労症候群診断基準

慢性疲労症候群の国際的診断基準

A検査
・採血
・尿検査
・レントゲン(腹部・胸部・頭)
・腹部のエコー

→人間ドックの検査結果や他の病院で検査してもらった結果がある方は、それを持っていくと検査代が浮きます。

☆先生からの説明☆

「上記の診察と検査の結果、逆流性食道炎の可能性が高いです。」という事を言われました。
「実際には、その治療をしてみて、2週間から3ヶ月の間で改善が見られたら、逆流性食道炎である事を確定できる」との事です。

「胃と食道が捻挫をした様な状態で、胃を休ませると、回復します。その為に、胃腸に負担になる食べ物飲み物を避ける事が大事です。休ませて上げると、回復してきて、捻挫が治ると走れるようになります。治りきっていないのに走ると、悪化して中々完治しません。なので、回復するまでしっかり胃を休めてあげる事が大事です。もし食べて悪化するのであればそれは休ませ方が足りないので、もっと休ませてあげる必要があります。」

「胃を休めてあげて逆流性食道炎の治療をすると倦怠感や疲労感などの慢性疲労症候群の症状も治ります。」
食事療法をする為に、胃に良い食べ物と悪い食べ物について教わりました(以下の記事にまとめています)。

食生活の改善〜胃腸に悪い食べ物・良い食べ物

水分は、ポカリとアクエリアス、OS1、水、麦茶は良いけどその他は禁止との事です。

「一食一品にすること、一週間以上それを繰り返して、それが良かったかどうか判定してください。一日だけだと、別の因子で駄目だった場合に誤判定してしまうからです。」

「日によって体調にむらがある場合は、同じパターンの食生活を続けると、何が合っていて何が合っていないかが分かります。合っているものを続けると、回復します。」

歩くと食道と胃の間の弁が閉まるし、消化も進むので、歩くようにして下さいと言われました。
一日一万歩位で効果が出るそうです。

「アレルギー体質なので薬にアレルギーを起こす事が多いのです」と相談すると
「薬を使わなくても、食事療法等の生活習慣の改善で改善しますよ」とのこと。
薬を使わずに治すのは診察が大変な為、薬を使わずに治してくれる医師は少ないので、非常に心強く思いました。

「ご家族に病気と治療の説明をするので、今度連れてきてください。周囲の方が、おかゆだけの生活が心配で、食べるようにもっていこうとする事が多く、それで悪化してしまうケースが多いんです。心配してくれてのことなのですが、それで病気が悪化しては本末転倒なので、ご家族に説明しますので。」
家族のフォローまでして下さるなんて、有難い限りですね。

☆自分に合う食べ物を見つけるまで☆

初診後、自分に合う食べ物を見つけるまでの経緯も参考まで記載します。

@蒸しパンレシピにたどり着くまで

松原先生に教えてもらった胃腸に悪い食べ物・良い食べ物のガイドラインはあるのですが、細かいところ(調理方法とか産地とかメーカーとか)は自分で探していかないといけませんし、多少ですが個人差もあるようです。
次の問診までに食事と症状のデータを溜めてそれを分析して、問診のときに先生に相談して、自分に合うものを把握していきます。

始めは、胃に悪いものは分かったのですが、結局何を食べて良いのかが分かりませんでした。

多くの方はお粥が楽だそうですが、私の場合、お米が合いませんでした。
お米を食べると胃熱や胃痛、異常な食欲が起きました。

その後の診察で先生に「お米がしんどいです」と伝えると、
「おかしいなあ、普通はお米が楽なはずなんだけどなあ。量が多いとか炊き方がもっちりしてるとかじゃないの?」と言われました。
でも、何度試してもお米がしんどかったです。
炊き方や品種や農家などを変えて色々試したのですが、駄目でした。
昔お米にアレルギーがあったのですが、それがまだ治っていなかったのかもしれません。
なので、その後の診察で再び相談しました。

お米をやめて、別の主食を探す事にしました。
市販のパンはことごとく駄目でしんどくなりました。
無添加の焼き立てパンも、国産小麦のパンも、駄目でした。

そこで、手作りパンを作る事を考えました。

しかし、食生活の改善〜胃腸に悪い食べ物・良い食べ物に書いてある通り、バターや油、牛乳等は胃に悪く、それを使って焼く事はできません。
また、外国産の小麦もポストハーベストが入っていて、アレルギーのある私には使えませんでした。
でも、その頃には、それらを使わないパンのレシピはありませんでした。
プロのパン屋さんやお菓子屋さんでも、国産小麦で、しかもバターや油、牛乳を使わずにパンを焼くのは大変だそうです。

でも、他に食べるものがないので、バター・油・牛乳を使わない国産小麦のパンのレシピを作る事にしました。

素人なので、まずは料理の科学を基礎から勉強しました。
その後、沢山のレシピを見て、良い配合の当たりをつけました。
そこをヒントにして、材料の配合や焼き方や混ぜ方を少しずつ変えて、どの料理条件が一番良いかを試しました。
何百回か試行錯誤を繰り返して、やっと胃に優しい蒸しパンのレシピを作り上げました。

そのレシピを以下に紹介しています。

胃腸に優しい料理のレシピ・コツ(食事療法)に関する目次

平行して、材料のさらなる選定を行います。
ベーキングパウダーは何個も試しましたが中々合うものが見つかりませんでした。
やっと、たった一つだけ、合うものが見つかりました。
地球馬印のベーキングパウダーです。
これは、すごく胃が楽で今も愛用しています。
私の様な胃も悪いしアレルギーもあるような人でも体が楽だという事は、かなり良い材料を使っているのだと思います。

この蒸しパンレシピの完成と、合う素材を選び終えたところから、劇的な回復が始まりました。

その後の診察で、先生に報告したところ、「それは他の患者さんにも共有しないとね」と言われました。
その大分後で、松原先生に「まずは自分に合うものを探すのが最初なのですが、清さんはお米が合わなくて蒸しパンしたのが良かった。」と言われました。

A食事と症状の関係を把握するまで

こうした経験を通して、何を食べるとどんな症状が出るか、何を止めるとどんな症状が出なくなるか、というデータが集まりました。
自分に合う食材を探し、レシピを作るには、成功だけだなく失敗を何回も繰り返しました。
何せよ合う主食がなかったので、失敗しても、落ち込んでいる余裕はありませんでした。
科学の実験でデータを測定するように、ただ黙々とデータを集めました。
また、失敗を失敗だと思わないようにしていました。
例え、試したものが自分に合わなくても、「この体調の時にこれを食べるとこの症状が出る」というデータを得た事になりますし、「これを止めるとこの症状が消える」という治療方法を知りえた事になります。
この失敗から得た知見により、寝たきりだった状態から社会復帰できるまでに元気になり、
その後も、このデータは元気に仕事を続ける為のノウハウとして私を支え続けたのです。
なので、しんどいとは思いますが、失敗しても自分を責めずに、成功の一歩だと思って、データを集めて分析して下さいね。

こうして創ったノウハウを以下に紹介しています。
ゼロから始めるよりは、他人が作った土台に立った方が回復が早いと思います。
是非、私の経験を踏み台にして私より速く回復して下さい。
逆流性食道炎と慢性疲労症候群の治療方法に関する目次

B自分に合うものを探す為の指針

数年経過した今思うのは、皆と違ってお米が合わなかったのはイレギュラーでしたが、やはり松原先生が教えて下さった、胃腸に悪い食べ物・良い食べ物は当たっているという事です。
なので、新規の患者さんは、個人差を探す前に、まずはこの指針に乗るのが賢いと思いますよ。

C自分に合うかどうかを判断する際の留意点

「お米が合わない」という判断を下した時は、炊き方や品種や農家などを変えて色々試した上で判断している事に留意して下さい。
プレーン蒸しパンを飛ばしていきなりバナナ蒸しパンを食べて、しかも市販のホットケーキミックスを使って、「バナナ蒸しパンが合わない。蒸しパン全部合わないんだ」と判断している方はおられますか。
まず、バナナを抜いてみて、ホットケーキミックスも手作りの無農薬国産小麦にして、ベーキングパウダーも選んで、その上で合うかどうかを判断して下さい。
自分に合うものを探すには、材料(産地、農家、農薬、肥料、品種、添加物等)や調理方法(焼き方、混ぜ方、配合等)等色んな条件を分析する事が必要です。

Dしんどい時でも

私が松原先生の所に初めて伺った時はパフォーマンスステータス8でした。
ほとんど寝たきりで、座っているのもやっとの状態でした。

でも、それでも重い体を引きずって、自分で料理をして、調べて、分析して、レシピを作りました。
しんどかったですが、自分で作った方が、自分の体に合ったレシピの改善が出来るので、自分でしました。

しんどいけれども、吐き気とめまいと倦怠感に襲われている時程、リハビリ(ウォーキング)をしました。
食べたものが合わなかった時程、体調が悪化しないように、さらに歩きました。
重い体を引きずって、一日8時間くらい歩きました。
でも、翌日全身筋肉痛になって歩けなくなりました。
松原先生に「一日4時間(一万歩)で十分だよ。8時間は歩きすぎだね。ある日8時間歩いて、筋肉痛で翌日歩けなくなるくらいであれば、毎日平均3〜4時間くらい歩く方が良いよ。」と言われました。
また、一番症状が重くて歩く振動で胃が痛むときは、先生は「無理しなくて良いよ。」とおっしゃいました。
その後は、毎日平均4時間程度、痛みが出たときは2〜3時間まで位に控えて、歩くようにしました。
これらのおかげで、初診から3ヶ月で仕事に復帰出来ました。

(関連記事)

*滋賀医科大学におられた時に受診した初診について記載しています。
初診について〜診断書と予約〜
初診について2

*同じ松原先生の患者さんが、診察の記録を紹介してくださっています。
http://ameblo.jp/nahasaku-jinsei/entry-11212707909.html
http://ameblo.jp/nahasaku-jinsei/entry-11212758567.html
http://ameblo.jp/nahasaku-jinsei/entry-10705523227.html

2012年04月27日

松原先生受診記録〜異常な食欲〜

逆流性食道炎や慢性疲労症候群、アレルギーは食事療法で治ります。

でも、三大欲求の一つである食欲と戦いながら食事療法をするのは大変です。
特に夜は、お腹が空いて食べ物の事で頭が一杯になります。

初音ミクのおなかすいたうた
の様な状態です。
http://www.youtube.com/watch?v=7iFCwbaQqCE

他にも、異常な食欲で困っておられる方は沢山おられるようです。
食欲に関する問診やその経験を紹介しますので、皆さん一緒に頑張りましょう。

★問診記録★

@胃酸の逆流による食欲
異常に食欲が強い事を相談したところ、先生がこうおっしゃいました。
「胃酸が逆流したから異常な食欲が起こるのだと思う。
 食事をすると一時的に胃酸が薄まるので、食べると楽になるという記憶があり、食欲が出るんだ。
 でも、食べるとさらに胃酸が出るので、その後さらに食欲が増すよ。」

実際に、そうでした。
異常に食道と胃が熱くて、食欲が強くても、しばらく我慢しているとその食欲はなくなりました。
しかし、食べるとかえってその後食欲が強くなりました。
なので、我慢する様にしました。

Aアレルギーによる食欲
また、アレルギーで胃が荒れて、異常な食欲が出ることもあるのではないかと思います。
おかゆなど、普通の人が楽な食事で胃熱と異常な食欲が出たので、そういう仮説を立てました。
この仮説の下、アレルゲンを除去すると、異常な食欲が消えました。

B思い込みによる食欲
「一日三色食べないといけない、一日何キロカロリー食べないといけない、この栄養が必要・・・」
こう思い込んでいる人もいるが、実際のところは違うそうです。
西洋の栄養学で一日に必要だと言われている量を食べなくても、皆さん元気で、症状が改善していくそうです。

食べないといけないという思い込みで、食欲が起きている事が、腹部の映像でよく分かりました。
食後5〜6時間経った後の胃の映像を見せてもらったのですが、お昼に食べた親子丼がまだ8割残っていました。
これを見た瞬間、「夕飯は要らないな」と納得して、夕飯を抜く事が出来ました。
もし、「食べなきゃ」という想いに困っておられる方がおられたら、腹部の映像を見せてもらうと良いと思います。

別の先生に紹介してもらった本ですが、次の本を読むと良いと思います。
「お魚かお肉食べなきゃ」と言うのが単なる思い込みだという事が分かります。

エコロジカル・ダイエット ジョン・ロビンズ著 角川書店


(関連記事)

PS3まで回復した食事改善〜(5)正常でない食欲とそのコントロール方法

異常な食欲

異常な食欲体験記

異常な食欲体験記2

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。