2011年12月11日

日本疲労学会

慢性疲労症候群の最新の研究成果が発表される日本疲労学会のHPを紹介します。

学会のプログラムや発起人名簿などもあり、HPの情報からでもどの病院のどのお医者様がどういった治療方法で治療成果を挙げられたかを垣間見る事ができます。

会員になると学会誌がもらえるようですが、これには医療関係者か研究機関に属しているか学生である事が必要みたいです。
学会の聴講は非会員でも可能みたいです。

できる範囲の情報をゲットして、ご自分の病状に近い患者さんの治療をされている先生の病院に通ったり、その先生が出されている出版物を購入して、自分でできる範囲で、日々の生活改善に役立てるのも良いかと思います。

日本疲労学会ホームページ
http://www.hirougakkai.com/

2012年01月16日

厚生労働省の「疲労研究班」・文部科学省の「疲労および疲労感分子・神経メカニズムとその防御にかんする研究班」の研究成果

「厚生労働省 疲労研究班」や「文部科学省科学技術振興調整費生活者ニーズ対応研究 疲労および疲労感の分子・神経メカニズムとその防御にかんする研究班」にて、慢性疲労症候群の診断方法や原因や治療方法等に関する研究結果が紹介されています。

慢性疲労症候群の治療方法や病名確定方法、最新の治療方法の検索、およびその専門医を探すのに役立つと思いますので、紹介いたします。ご自分の症状に近い専門医と治療方法を探して見てください。

@
厚生労働省 疲労研究班 ホームページ
http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/guide/efforts/research/kuratsune/sitemap.html

A
文部科学省科学技術振興調整費生活者ニーズ対応研究 疲労および疲労感の分子・神経メカニズムとその防御にかんする研究班 文部科学省報告済 報告内容
http://www.hirou.jp/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。