2015年01月12日

イーストで作るピザまん

イーストで作る蒸しパン(中華まん)を紹介します。イーストで作る蒸しパンの方が甘みがあって美味しいです。
水分が重くないので、楽な気がします。それでいてふわふわしっとりなので、胃には優しいと思います。

★材料★
生地
アメリカ産有機薄力粉(有機小麦100%使用薄力粉)300g
ブドウ糖22g
塩(南の極み)4g
こだまドライ酵母こさじ1
BPこさじ1
水150cc(47度)


カゴメトマトピューレ 適宜
モッツァレラチーズ 適宜
塩(南の極み) 適宜

★作り方★
@HBにBP、薄力粉、塩、ブドウ糖、酵母の順番に入れる。
A水をレンジでチンして42〜47度にして、@に入れる。
BHBで捏ねる。使用したのは、象印BBSS10型12番コース(パン生地・ドライイースト・小麦コース)です。
C12等分して、丸に成形し、平に伸ばす。
D具をお皿の上で混ぜて、スプーンで生地の上に載せて、生地で包み込む。指で生地をぎゅっとはさんで綴じ込む感じで成形。二次発酵で二倍に膨らむので、理想の厚さの半分の薄さまで生地を伸ばしておく。
E成形後40度で40分二次発酵(ヘルシオウォーターオーブン予熱なしコース)。
Fヘルシオ蒸し物コース強で15分蒸す。

★コメント★
・捏ねる作業は逆流を引き起こしやすいので、ホームベーカリーにしてもらいましょう。
・ピザまんの方が、豚まん、あんまん、チョコまんよりは胃の負担が軽いと思います。

アレンジする際に胃の負担の高い食材を選んではいけないので、過去記事を参照の上、体調を診て吟味して下さい。
食生活の改善〜胃腸に悪い食べ物・良い食べ物
最も胃に悪い食べ物(絶食効果の大きい食材)


(私が使用した材料・器具)
ZOJIRUSHI ホームベーカリー BB-SS10
私はこのHBを購入しましたが、お勧めです。
国産小麦コース、米粉コース、ごぱんコース、天然酵母コースなど、材料に合わせたコースが選べる上に、任意の時間で発酵のみ、捏ねのみ、加熱のみが出来るので、レシピをアレンジしたい人にはお勧めです。
お値段も比較的良心的。


カスタム 放射温度計 IR-303


ムソー オーガニック 小麦粉(薄力粉) 500g


ムソー オーガニック 小麦粉(強力粉) 500g


白神こだま 酵母ドライ 10g×5包


パイオニア企画 白神こだま酵母ドライG 5g×8個


ブドウ糖 2kg スイートキッチン


南の極み


(参考資料)
http://www006.upp.so-net.ne.jp/cstable/recipe6.html

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。