2012年04月10日

理性で体調を分析する事

「心配だから、ここまで食事制限をしなくていいか?」という質問をいただく事があります。

「心配だから」「食べたいから」という感情で治療方法を決定せずに、
理性的に体調を分析して、体調が最もよくなる条件(食事、生活方法等)を見つけて下さい。

感情をはさんでしまうと、真実がゆがんでしまい、効果的な治療方法を把握する事ができません。

皆、食事制限をするときは不安だと思います。
食事制限をするのは誰でもいやなものですし、好きなだけ好きなものを食べたいです。

でも、その気持ちは横においておいて、理性で体調を分析して、最も体調が良くなる道を見つけて下さいね。

分析データが貯まって、体調が良くなる条件を把握でき、回復効果が継続すると、不安は段々消えていきますよ。

途中で体調が悪くなっても、落ち込まないで下さいね。
「この食事やこの生活パターンは自分には合わない」という事が分かったのですから、それも一つの進歩ですから。
失敗も「効果的な治療方法を把握するためのデータ」で、成功への一歩ですよ。

辛いときほど、冷静に分析して下さいね。
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260314721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。