2012年11月11日

ゆきひかり

 市川農場のゆきひかりというお米を再度紹介します。

(メリット)
もっちりしていない(もち米遺伝子を持っていない)
アレルギー発症率が低い(現時点では経験則。その理由は仮説が出ているが実証されていない段階)

という理由から胃腸の負担が低いお米です。

(効果)
 私も試してみたところ、いつもお米を食べた時に出る「胃熱・おでこが熱を持った感じをするが測ると36度後半しかない状態・異常な食欲」がありませんでした。アレルギー症状が出なかったのだと思います。確かにもっちりしていなくて、胃腸が楽でした。
 震災後一年間食べています。アレルギー防止のためながのほまれとコシヒカリとローテーションで食べていますが、調子が良いです。

(放射性物質検査)
 市川農場では24年産お米も全て放射能測定検査1ベクレル以下での検査を実施しており、 検出されておりません。近々公表されるそうです。


(販売元)
市川農場のHP↓から購入できます。
特別栽培(無農薬) ゆきひかり
http://www1.enekoshop.jp/shop/yukihikari/item_detail?category_id=15381&item_id=78447


米粉もあります。

この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211334927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。