2013年02月01日

ステロイドを使う前に

 アレルギーや花粉症、アトピー性皮膚炎等の治療でステロイドがよく使われます。慢性疲労症候群の治療に処方される事もあるようです。ステロイドは対処療法としては効果が高い薬なので、好んで使う医師が多いのです。しかし、一方で、ステロイドの依存症・副作用に10年苦しんでいる方が多くおられます。ステロイドが原因で訴訟も起きています。
 アレルギーで心臓発作を起こす方もおられるので、そうした場合には使用せざるを得ないとは思いますがが、使用前には良く副作用を自分で調査して、副作用と使用上の注意点を理解した上で使用して下さい。

★ステロイドの副作用★

・ステロイド依存症

・ステロイドではアレルギー体質は治らない。
 ステロイドは対処療法です。なので、ステロイドではアレルギー反応を起こす体質は変えられません。
 アレルギー体質を治すには、アレルギーを引き起こしていた原因(アレルゲン)を特定・除去して、根本的な原因を解決する事が重要です。アレルゲンを除去すると2週間〜2年で症状も出なくなり、アレルギー反応自体も起こさなくなります。ステロイドを使用した場合は、ステロイドを抜く為に10年苦しみ、ステロイドを使わずにアレルゲン除去をした時は、二週間〜三ヶ月(アレルギーマーチが収まるまで約1年)で治ったという事例もあります。

・激しい湿疹や痒み、重い疲労感、睡眠障害、冷え、頭痛など

・ステロイド離脱症候群(精神不穏,不眠,手足の筋肉が痛くなるステロイド筋症など)[1]

詳しくは以下の書籍に紹介されています。

★ステロイドの使用上の注意方法★

・長期間使用の禁止
 ステロイドは依存性もあり、体に蓄積すればする程、除去に長期間かかりますので、ステロイドは1週間以上は使ってはいけないと医師が言っていました。

・信頼できる専門医への相談
 使用を決断された場合でも、個人の判断で購入して塗らずに、信頼できる医師に定期的に診てもらいながらの使用をお勧めいたします。塗り方は良く聞いて下さい。
 個人の判断で薬局でステロイドを買って塗って、子供が10年間ステロイドの副作用で苦しんだ方もおられますので、必ず信頼できる専門医を見つけてから使用して下さい。

・ワセリン系を避ける
 ワセリン系の薬は皮膚呼吸を防いでしまいますので、ステロイドを抜いている最中の方は使用を控えた方が良いです。ステロイドを抜いている最中の患者にワセリンを出して、皮膚呼吸が妨げられてステロイドが抜けなくなったので、訴訟に発展した事件があります。

★ステロイド除去方法★

・デトックスする。特に、腰湯や運動をして汗をかく。汗はすぐ流す。
 温泉に通う場合、温泉が皮膚に合うかどうかも重要ですので、よく見極めて通ってください。塩素が強い温泉はアレルギー体質の方・化学物質過敏症の方には辛いので、源泉垂れ流し湯で塩素が少ないところをお勧めします。

(書籍)


(参考文献)
[1]裁判例 事件番号  平成13(ワ)215 事件名  損害賠償請求 裁判年月日 平成14年12月24日
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/83B09708FACDC06349256CB500247C79.pdf
posted by 清 at 20:55 | TrackBack(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

PM2.5対策用マスク

 PM2.5はこれまでの黄砂や花粉よりリスキーで、気にされている方も多いのではないかと思います。私もPM2.5が飛び出してからさっそく喉の痛み等の症状がひどくなったので(花粉症の比ではない)、対策を調べました。

★症状★

症状は人によって、軽いものから、学校や仕事を休む程の重いものまであります。
・ヒリヒリとした喉の痛み
・咳
・息苦しさ
・眼痛
・眼のかゆみ
・鼻汁
・鼻づまり
・鼻粘膜の痛み
・頭痛
・うつ状態
・胃痛
・胃もたれ
・食欲不信
・腹痛
・下痢
・湿疹
・アトピー性皮膚炎の悪化

 症状の重い方では、2013年1月中旬頃から具合が悪くなった方が多い様です。

 花粉症があった人がそれが出なくなり、代わりにPM2.5への反応に切り替わったというケースも多いそうです。
免疫細胞には限りがあるので、より脅威的なものが来るとそちらに集中し、花粉等の軽いアレルゲンには反応をする余力がなくなるのです(スイッチ現象といいます)。

 花粉症など何らかのアレルギーを持っている方、化学物質過敏症の方は特に注意が必要です。
マスクせずに長時間外におられる方も、気をつけて下さい。

★対策★
(1)マスク
 粒子の粒が小さいので、花粉症用のマスクだとすり抜けてしまうので、N95というマスク(米国規格で、0.3マイクロメーターの微粒子を95%以上カット出来るマスク)がベターです。 私は山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク をしています。
 PM2.5にはガス状の物質も含まれているので、下に活性炭マスク(活性炭入不織布 マスク (立体タイプ02))をした方が良い様です。
 換気扇を回すと室内にも入ってくるので、部屋の中でもマスクをする様にしていました。
 室内でマスクをするのは嫌だったのですが、さすがにPM2.5が飛び出してからはそうも言っていられないので、家でもマスクをしたところ、その分の効果はあったと思います。
 気象予報でいつ飛散するか出てるので、それと体調悪化のタイミングが一致しているようなら、一度マスクをしてみることをお勧めします。それで回復するかどうか見てみて下さい。

(2)空気清浄機
 
(3)デトックス
 半身浴をして汗をかいたり、運動をして汗をかく事が大事だそうです。岩盤浴など体を温めるのも良さそうですね(逆流しないよう食事の時間や姿勢には気をつけて)。

(4)手洗い、うがえ、洗顔、外から帰ったらすぐ入浴する

(5)腸内細菌
 腸内細菌の状態を良くして下さい。排泄が促されます。
お米で作ったアレルノンヨーグルト、乳酸菌(私はラックビーを病院で頂いています)などお勧めです。アレルノンは味はまずいですが、効果は高かったです。

(6)その他
 睡眠不足にならないよう規則正しい生活を心がけ、解毒機能や免疫力を高める様にすると良いそうです。





化学物質過
敏症(木材臭過敏症)の方にお勧めマスク

http://www.mask.co.jp/bouginmask01/kagaku/kagaku01.htm
キーメイトマスク CS−5A (ホルムアルデヒド除去用)
活性炭入不織布 マスク (立体タイプ02)


★効果★
(私の場合)
喉の痛みの緩和
集中力向上
筋肉痛、筋の痛み、骨の痛みの緩和
風邪の様な倦怠感の緩和
(私の場合はアレルギー反応なので、どういう症状が出るかは、人それぞれです。そのとき弱っているところに出やすいとのこと。鼻や口から入るので呼吸器官は反応が出やすい様です)。

★基準値[1]★

PM2.5指針:基準の倍で外出自粛 都道府県が周知
毎日新聞 2013年02月27日 23時19分(最終更新 02月28日 00時12分)

 中国から国内への大量飛来が懸念されている大気汚染源の微小粒子状物質「PM2.5」について、環境省は27日、専門家会合(座長・内山巌雄京都大名誉教授)を開き、大気中濃度が環境基準値の2倍に当たる「1日平均1立方メートル当たり70マイクログラム」を超えると予測される場合に、外出自粛などの注意喚起をする暫定指針を正式決定した。

 米国では日本と同様の環境基準に加え、大気中の濃度に応じ注意喚起する指標を設定。「1日平均で65.5マイクログラム以上」は、すべての人に対し、ある程度の健康影響を与える恐れがあるとしている。環境省はこれを参考にした。暫定指針の70マイクログラム以下でも呼吸器や循環器系疾患のある人や子ども、高齢者は、影響がみられる可能性があるが、「個人差が大きい」として、別の指針値は設けなかった。

 環境基準値の35マイクログラムをそのまま採用することは「一時的でも超えると、健康影響がでるとの誤解を与える恐れがある」として見送った。

 近畿地方以西では4〜5月に年間最高値を示す傾向があり、黄砂の影響もあるとみられる。【比嘉洋】

(参考文献)
[1]毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20130228k0000m040100000c.html
[2]環境再生保全機構 微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準設定
http://www.erca.go.jp/yobou/taiki_rekishi07_06
[3]中国から飛来する有毒物質「PM2.5」の何が危ないの?【大気汚染】
http://matome.naver.jp/odai/2135951187037186801
[4]大分県 PM2.5(微小粒子状物質)について
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13350/particulate25.html
[5]沖縄県 大気汚染微小粒子状物質(PM2.5)測定データ(速報値)http://www.pref.okinawa.jp/site/kankyo/hozen/taiki/pm25.html
posted by 清 at 01:10 | TrackBack(0) | アレルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

バナナアレルノンヨーグルト

★材料★

米粉で作ったヨーグルトアレルノン 一個
バナナ 1本

★作り方★

(1)材料を全てミキサーに入れて混ぜる。

★コメント★

・乳製品は日本人に消化できないたんぱく質を含み、乳製品で作ったヨーグルトは胃の負担が高いです。お米と魚から作った米粉で作ったヨーグルトアレルノンは体質に合う人が多いそうです。
最初はスプーン一杯ずつ試して、大丈夫だったので一日一個〜二個まで増やしたところ、胃痛も起きず、便秘が解消しました。最近は毎日一〜二個食べています。腸内細菌の調子を整えるので、抗生物質を飲んだ後、カンジダが増えすぎたとき、便秘時に良いそう。
時間が経つと発酵が進んですっぱくなるので、購入したら早めに食べて下さい。
すきっ腹に大量に食べるとしんどいので、少しずつ濃度を薄くして何かと一緒に食べるのが良いです。
・バナナはフルーツの中では胃の負担が小さいです。個人的にはフルーツの中では一番楽です(スイカや梨より楽)。バナナはカリウムも含まれているので、セシウムが心配な時には良いですね(ほうれん草やユリネの方が多いですが、食べれる物が少ない私に取っては貴重な栄養源です)。

(参考)
お米で作ったアレルノンヨーグルト
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html
http://www.banana.co.jp/basic/element/table.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。